相談センターから

市内小中義務教育学校感染症予防ガイドライン

令和2年5月29日(金)

 「市内小・中・義務教育学校 新型コロナウィルス感染症予防ガイドライン」を春日部市教育委員会が作成し、各学校に配付しました。

 春日部市教育委員会では、国や埼玉県の学校における感染症ガイドライン等と適合を図り、なおかつ、春日部市医師会の協力をもとにガイドラインの作成をいたしました。

 このガイドラインを基準に、6月から学校再開に備えてまります。

 市内各校ではこのガイドラインをもとに、児童生徒の発達を考慮しながら、かみ砕いたり、さらに詳しく説明したりしながら、感染症の予防に努めてまいります。

 このガイドラインは、ステップ教室や適応指導教室(そよかぜ・すくすく)でも、基準として活用いたします。

 ご家庭での参考にしていただけれるよう掲載いたします。 

 右に掲載する写真は「児童生徒用」のものです。この写真は見づらいと思いますので、下に児童生徒用をpdfファイルで掲載いたします。ダウンロードが可能です。

 

 春日部市立小・中・義務教育学校感染症予防ガイドライン(児童生徒用).pdf

 ※注意:ブラウザにインターネットエクスプローラーをご使用の場合に、ダウンロードするとファイル名に文字化けが起こります。ただし、そのまま、アドビのリーダーでpdfを読み込めばファイルは表示できますので、ご了承ください。申し訳ございません。