適応指導教室「そよかぜ」

干支の動物を粘土細工にしています

令和2年12月8日(火)

 今日から、午後の「創作活動」で、来年の干支の動物を粘土細工で制作しています。

 完成品は下の写真のようになります。こんなふうに仕上がります。

 ただし、写真の丑(牛)は参考作品です。

 

  手順は次の写真のとおりです。

 

 

 まず粘土で「うし」の型を作ります。次の写真がそうです。なかには、鏡餅をつくる生徒のいます。

 仕上がりが楽しみです。

 こうした創作活動が、生徒の心を豊かのし、心のエネルギーがたまっていきます。

 そのエネルギーが、やがて学校に行きたくても行けない心を和らげて、意欲的に生きていく力を育みます。