適応指導教室「そよかぜ」

適応指導教室・大沼分館「そよかぜ」から

マーブリング作品の完成

 2学期に入ってから、午後の「創作活動」では、「マーブリング」という技法で作品作りをしてきました。その作品が完成しましたので、ご披露いたします。

 「マーブリング」とは、洗い桶くらいの大きさの器に水をはり、その水面に絵の具をたらしこみます。そして、水面に広がる絵具を棒状のものでかき混ぜて、水面に様々な模様を描きます。次に、模様のできた水面に紙を落とし、水面の絵の具模様を写し取る技法です。

 最後は、写し取った用紙を乾燥させ、さらに絵を加えたり、切り貼りしたりしながら、平面作品を制作します。

 それらが次の作品群です。色合いや模様の不可思議さを味わってみてください。

  

 

 適応指導教室では、こうした作品づくりで生徒たちの心を耕し、心のエネルギーを充満させていきます。いっしょに活動する生徒との関わりあいや大人との関わりあいで、自分と向き合いないながら、自信を取り戻していきます。

 適応指導教室では、そんな活動をしています。

大掃除の実施

令和3年7月16日(金)

 大掃除をしました。使用している三教室の荷物を運び出し、床をきれいにしました。

 普段使用している場所への感謝の気持ちおはぐくみます。

スパッタリング作品完成

令和3年7月14日(水)

 網目のうえから、歯ブラシで絵の具を落としていく手法の作品です。

 色彩の重なり具合や、図形の重なり具合の妙味を味わってください。

 通室している3名の生徒の作品です。

 

 

ミニトマトが実り始めました

 ”シュガープラム”という名前のミニトマトを5月からプランターで育て始めました。

 それが赤くなって、実り始めました。生長を楽しみにしています。

 また、収穫できて、食すことも楽しみにしています。

コラージュ作品

 雑誌や広告、リーフレットなどから好きな画象、写真、イラストなどを切り抜き、再構成して新しい作品を創ります。コラージュ作品をご覧ください。個々人の色、特性が表現されます。楽しいですね。

 「みんな違ってみんないい!」

 

堆朱(ついしゅ)完成

 日本の伝統工芸品である「堆主(ついしゅ)」を完成させました。

 堆朱(ついしゅ)とは、漆樹液に様々な色をつけて重ねた板状のものを、鉄やすりで斜めに削り、色の変化の美しさを楽しむものです。

 はじめは鉄やすりで削りますが、その後、耐水ペーパーでさらに磨き、コンパウンドでつやを出して仕上げます。

 写真の作品は、「勾玉(まがたま)」をイメージして制作したものです。

 最後は、キーホルダーとして仕上げました。

体育祭に伴う開室日の変更について

体育祭に伴う開室日の変更について(ご連絡)

  令和3年5月29日(土)実施予定の大沼中学校体育祭に合わせて、春日部市適応指導教室大沼分館「そよかぜ」の開室日を以下のように変更いたします。なにとぞ、ご理解ご協力をお願いいたします。

【開室日】

 令和3年5月29日(土)9:00~11:30

  ※なお、電話相談もこの時間帯となります。ご容赦ください。

【閉室日】

 令和3年5月31日(月)

  一日、閉室となります。

月曜日の散歩

令和3年5月24日(月)

 年度はじめの4~5月は、月曜日の朝の活動に「散歩」を入れました。

 今日は、暑くなる前まで設定した「散歩」の最終日でした。

 碇神社まで行ってきました。大きな天然記念物のイヌグスの樹がありました。樹齢600年だそうです。

 

新しい卓球ネットの支柱

令和3年5月20日(木)

 新しい卓球のネット支柱を購入いただき、昨日、物が届きました。

 早速、今日の活動で設置し、使用し始めました。

 なかなか運動のできない「そよかぜ」ですが、これで卓球の活動がさらに充実してきます。

 関係の皆様に感謝申し上げます。

 

高校の校門訪問

令和3年5月18日(火)

 毎週1回、朝の活動に「散歩」を取り入れています。

 その延長で、今日は県立春日部工業高校の校門まで徒歩で行ってきました。

 中3の生徒にとってはよい機会となりました。

 帰りがけに、県立春日部高校の前も通ってきました。

 写真はそのときの様子です。

 県立春日部工業高校

 

 

 県立春日部高校

 

ティラノザウルス(創作活動)

 4月から開始した「創作活動」で、紙のティラノザウルスを製作していました。 

 5月に入り、それが完成しましたので、ご覧ください。

 まず、紙で形を作り、着色し、そして、昨日ニスを塗りました。

 こちらです。

大池親水公園へ

 今年度から月曜日の朝は、「散歩」の活動を入れました。

 今週は、「大池親水公園」に行ってきました。

 その様子です。すばらしい季節です。

 

ミニトマトを植えました

 プランターにミニトマト「シュガープラム」を植えました。

 収穫は、6月中旬からだそうです。楽しみです。

卓球台とパイプ椅子をいただきました

令和3年4月22日(木)

 南桜井小学校から、廃棄をする「卓球台」と「パイプ椅子」をいただきました。

 これで「そよかぜ」の活動も一段とアップします。

 南桜井小の皆さん、手続きを取ってくださったかた、運搬してくださったかたがたに感謝申し上げます。ありがとうございました。大切に使います。

 

藤通りを散策

 毎週月曜日の朝は「散歩」を入れることにしました。

 季節のよい5月中の期間を予定しています。

 今日は藤通りを散策しました。

 薄紫の藤が実に見事でした。参加して生徒も大喜びです。

三学期の大掃除

令和3年3月22日(月)

 ちょっと早いのですが、三学期の大掃除を行いました。

3年生を送る会の準備が完了

令和3年3月10日(水)

 明日開催予定の「3年生を送る会」の準備が完了しました。

 2年生ががんばりました。すばらしい動きでした。

 写真は、飾りつけの一部です。

創作活動の作品~テラノザウルス

 紙細工でダイナソーをつくりました。

 テラノザウルスです。ご覧ください。

 こうしたものを作成しながら、心を耕していきます。

雛人形を飾りました

 3月に入りました。教室の入り口に雛人形を飾りました。折り紙ですが季節感が出ます。

 こうしたことが、「そよかぜ」に通う生徒たちの心を和ませ、豊かにして、心のエネルギーになります。

線描

令和2年12月14日(月)創作活動

 直線で曲線を描く線描画です。多くの生徒が完成させましたので、豊かな表現をご覧ください。

 「みんな違ってみんないい」の言葉通り、同じように描いてもそれぞれが違います。

 お互いのこの違いを認め合いながら、子どもは成長していきます。

 「そよかぜ」でお互いの作品を鑑賞しながら、そのよさを味わっています。

干支の置物が完成しました

令和2年12月11日(金)

 先週から創作活動で取り組んできた来年の干支、丑(牛)の粘土細工の置物が完成しました。

 ぜひご覧ください。牛ではなく、鏡餅を牛に見立てたものもあります。

干支の動物を粘土細工にしています

令和2年12月8日(火)

 今日から、午後の「創作活動」で、来年の干支の動物を粘土細工で制作しています。

 完成品は下の写真のようになります。こんなふうに仕上がります。

 ただし、写真の丑(牛)は参考作品です。

 

  手順は次の写真のとおりです。

 

 

 まず粘土で「うし」の型を作ります。次の写真がそうです。なかには、鏡餅をつくる生徒のいます。

 仕上がりが楽しみです。

 こうした創作活動が、生徒の心を豊かのし、心のエネルギーがたまっていきます。

 そのエネルギーが、やがて学校に行きたくても行けない心を和らげて、意欲的に生きていく力を育みます。

11/21(土)に校門訪問~高校など

令和2年11月21日(土)大沼中の土曜授業日なので、「そよかぜ」も午前中のみ開室しました。

 せっかくの機会ですから、近隣にある私立高校春日部共栄高校と県立春日部高等専修学校の校門を訪問して、その雰囲気を生徒と共に味わってきました。

 実体験の進路学習でした。その様子を写真でどうぞご覧ください。

 春日部高等技術専門校

 

 

 私立春日部共栄中学高等学校

マーブリングの作品完成

令和2年11月9日(月)

 創作活動で制作したマーブリング作品が完成しましたので、こちらに掲載いたしました。

 作品をご覧ください。

 

清掃活動の様子

令和2年10月21日(水)

 清掃活動の様子をお伝えします。毎日、給食前に清掃活動を行います。

 3つの教室と廊下があるので、毎日順番に一か所ずつ清掃しています。

 今日は、教室の清掃でした。机やテーブル椅子をすべて外に出して教室を履いて、拭いています。

 

スパッタリング作品を掲示

令和2年10月20日(火)

 創作活動で作成した「スパッタリング」作品を教室に掲示しました。

 この色彩や造形の豊かさをご覧ください。

マーブリング

令和2年10月19日(月)

 今日から創作活動として「マーブリング」をスタートさせました。

 次のような作品です。

 

 バットに水をはり、絵の具をたらします。それを細い棒でかき回して模様をつけます。

 こんな模様ができます。

 それを鷲などの紙で、吸い取ります。

 

 今後の活動で本格化させます。

土曜授業日に開室~高校の校門訪問

令和2年10月17日(土)

 市内小中学校の土曜授業日には、「そよかぜ」も午前中のみ一部開室(一部の生徒の通室)をしています。

 今日も開室しました。雨でしたが、高校訪問、ただし校門までの訪問をしてきました。

DVDを視聴して生き方を考える

令和2年10月15日(木)

 毎週1回は、道徳の授業のように読み物や視聴覚教材で、人の生き方を考えています。

 今週は、黒四ダム建設の物語をDVDで視聴して、人としての生き方を考えました。

創作活動~スパッタリンング

令和2年10月12日(月)

 今日から創作活動として「スパッタリング」(ぼかし)を始めました。

 このような内容です。

 

 今日は練習でこんな作品を試みました。

お面完成

令和2年10月9日(月)

 創作活動のお面が完成し、教室の背面に掲示しました。

創作活動開始

令和2年9月3日(木)

 二学期の創作活動を開始しました。

 二学期の最初は、「お面作り」です。

 こんな作品です。数年前に作った作品です。

 

 作る手順です。

給食開始

令和2年8月27日(木)

 大沼中からご提供いただいている給食が今日から始まりました。

 8月の給食は初めてです。

 メニューは下の写真の通りです。サケの西京焼きがメインです。

箸置き完成! 持ち帰ります

令和2年7月29日(水)

 昨日つくった「箸置き」にニスを塗ったので、一晩乾かして今日完成しました。

 つくった生徒たちは、瓶に入れて今日持ち帰りました。

 まずは完成品です。

 

 

 持ち帰り用に瓶に入れました。

 

箸置きづくり

令和2年7月28日(火)

 創作活動で「箸置き」をつくりました。

 その様子を写真でご覧ください。

 左:作り方の手順/右:材料(すべて廃物利用です)

 

 

 左:こんな箸置きです。/右:ニスを塗ってから、乾燥させているところです。

 

 

 家族に持ち帰れるように、すてきな箸置きができました。

 明日、おうちに持って帰ります。

 

大掃除をしました

令和2年7月27日(月)

 ちょっと早いのですが、一学期末の「大掃除」をしました。

 今日、月曜日に通室する生徒が多いので、3つの教室をきれいにしました。

 写真は、最後にワックスをかけた後の床です。

 ワックスで輝いているのがおわかりいただけますか?

 生徒たちはとってもがんばってくれました。

 

 

CDラックを製作

令和2年7月20日(金)

 木工製作としてCDラックを作りました。

 出来栄えが素晴らしいので紹介します。

 形として残るものを目の前にすると達成感を実感します。この達成感が大事です。

 完成させた、できた喜びがかたちとなって見えるからです。

 では、出来上がったCDラックをご覧ください。見事です!

 

 

 

 「そよかぜ」は、ものづくり、創作活動を通じて、心を豊かに穏やかに、そして、強くしていきます。

 

コラージュ作品を廊下に掲示

令和2年7月10日(金)

 創作活動の時間で作成した「コラージュ」作品を廊下に展示しました。

 こうしたアート活動が、心を豊かに成長させます。

CDラックづくりは佳境に入りました

令和2年7月9日(木)

 CDラックづくりも佳境に入りました。

 形ができてきました。このあとは、周囲の装飾と塗装です。

 では、白木の作品を今日はご覧ください。

 

CDラックづくり

令和2年7月2日(木) CDラックづくりを開始しました。

 午後の「創作活動」の時間を利用して、今日からCDラックづくりを開始しました。

 左:完成品(見本)/右:製作方法及び手順の掲示板

 

 ものづくりをとおして、心をはぐくみ、自分に自信をもてるようにします。

 これが「そよかぜ」の学習です。こうした学習活動を通じて、生徒は自分で自分をよりよく成長させていきます。製作中には協力する姿もあり、感動しました。

コラージュ作品展

「そよかぜ」教室の学習の一環として、「コラージュ」を作成しました。

「そよかぜ」に通う生徒たちと相談員の作品をぜひご覧ください。

 こうした作品づくりをとおして、「そよかぜ」は通ってくる生徒たちに、ありのままの自分を受け入れ、そして、自分に自信をもてるようにしてまいります。

 豊かな個性をぜひご覧ください。

 「  」内は作品タイトルです。

 

 「理想の風景」             「ぐちゃぐちゃ 見つけられる?」

 

 

「癒してくれる・・・・・・」          「雨の日のお楽しみ」

 

 「富嶽」

雨の日が続きます

令和2年6月25日(木)

 梅雨らしい天候が毎日続きます。今朝も雨です。

 この季節らしく、「そよかぜ」の学習室の入り口に新しい種類の紫陽花を相談補助員さんが飾ってくださいました。季節を感じることで心が潤います。

今週火曜日から給食が始まっています

令和2年6月11日(木)

 今週の火曜日から給食が始まっています。今日は2回目の給食です。

 その様子とメニューをご覧ください。 今日はアジフライです!

 

 今日の活動は、黒板に記載したような活動です。

 

 また、創作活動で作成した布製マスクをご覧ください。実によくできています。

 

学校再開の最初の一週間が終了します

令和2年6月5日(金)

 学校が再開されて今日でちょうど一週間が過ぎようとしています。

 順調に、そして、来週に向けて一歩一歩確実に進んでいます。

 ロッカーの棚に置いた紫陽花を一輪だけテーブルに飾りました。色彩がなんともさわやかです。

 

 そして、今日も創作活動(布製マスクづくり)を行いました。右は生徒の完成作品です。

 すばらしいできばえです。

 

 

 さらに来週は給食が始まります。火曜日からです。楽しみです。3か月ぶりの給食です。

 一日交替の分散登校ですから、2日間同じメニューとなります。盛り付け表をご覧ください。

 「そよかぜ」では、9日(火)と11日(木)に給食が出ます。

紫陽花が咲き始めました

令和2年6月4日(木)

 大沼中の中庭の紫陽花(あじさい)咲き始めています。

 

 「そよかぜ」では、今日の創作活動でも「布製マスクづくり」を行いました。

 

再開2日目

 学校再開後の2日目です。今日も午前中の活動です。

 「そよかぜ」の朝は読書から開始です(左)。そして、身体を動かします(右)。

 

 身体を動かしていると、自然と心の整います。

 

 今日は、いま最も必要なもの(マスク)づくりにチャレンジしました。

 この写真が布製マスクの作り方のマニュアルです。右は用具です。

 次回完成予定です。

 

学校再開と同時に再開

令和2年6月1日(月)

 新型コロナウィルスによる学校の臨時休業が終了し、今日から学校教育活動の再開です。

 適応指導教室も今日からスタートです。

 学校は分散登校をまずスタートさせます。それにあわせて、「そよかぜ」は今週、午前中の活動、給食が始まりましたら、一日おきではなく、毎日給食までの活動を行います。

 来週の給食は、9日(火)と11日(木)に提供されます。

 再開になった「そよかぜ」の教室に、今日アジサイ(紫陽花)を飾りました。

 相談員さんが持参してくださいました。青紫の花が、雨にとっても似合います。

 そんなさわやかな再開となった6月1日です。

 (背面のロッカーのうえに飾りました。)